歯周病治療の症例

perio Case

下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得

治療概要

患者様
50代男性
治療期間
3ヶ月
治療回数
2~5回
概算治療費
10万円
※費用は治療当時の料金となります
担当医
林佳士登

治療動機

歯肉が下がってきていることを気にして来院されました。

治療計画

右下4番と5番に丈夫な歯肉が不足しているために、徐々に歯肉が下がってきていた患者様です。
これ以上の歯肉退縮を防ぐべく、丈夫な歯肉の獲得を目的として結合組織移植術による対応を行いました。
患部にはわずかに丈夫な歯肉(角化歯肉)がある状態だったため、この丈夫な歯肉の幅を増大させ、十分な厚みを持たせることでブラッシングをしても退縮しにくい安定した状態を獲得することを目指します。
(術式は歯冠側移動術と歯肉結合組織移植術を併用)

治療前
  • 下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得 治療前画像
  • 下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得 治療前画像
  • 下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得 治療前画像
  • 下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得 治療前画像
  • 下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得 治療前画像
  • 下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得 治療前画像
治療途中
  • 下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得 治療途中画像
  • 下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得 治療途中画像
  • 下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得 治療途中画像
治療後
  • 下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得 治療後画像
  • 下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得 治療後画像
  • 下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得 治療後画像
  • 下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得 治療後画像
  • 下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得 治療後画像
  • 下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得 治療後画像

治療後について

小臼歯2本分の幅に渡って丈夫な歯肉を確保させるため、オペのデザイン上、横に幅広く均一な結合組織を採取する必要がありました。
そのため、トラップドア方式で内部の組織をえぐって採取する術式は使わず、上顎歯肉の表層から結合組織部を含む部分までを遊離歯肉採取の要領でやや深めに採取し、表層部分をトリミングする事で均一な厚みの結合組織を採取しました。
この術式の利点として、上顎の歯肉に過度に深い侵襲を与える事がないため、組織採取部の術後の治癒が非常に早く、術後の不快症状も少なくて済む事が挙げられます。

術後3ヶ月にて想定した通りに丈夫な歯肉の幅が増大し、厚みも十分に確保できました。
これで歯肉が下がることを気にせずに、しっかりとブラッシングしていただくことが可能になりました。

歯周病治療の注意事項(リスク・副作用など)

  • 外科手術のため、術後に痛みや腫れ、違和感を伴います
  • 歯周組織再生治療は患者様の状態によって術後の経過が異なります(見た目が改善しない場合もあります)
  • 歯周組織再生治療は自費診療(保険適用外)となります

関連する他の症例

下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療前
下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復
折れた前歯を抜歯せずに残す治療 治療前
折れた前歯を抜歯せずに残す治療
セラミック矯正で前歯をきれいに 治療前
セラミック矯正で前歯をきれいに

無料相談予約

Reservation

  • 24時間受付Web申し込み

    24時間受付Web申し込み

    初回に限り無料の個別相談(予約制)を 実施しております

  • 初回予約専用フリーダイヤル

    初回予約専用フリーダイヤル

    0120-118-041平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00

    ※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません