歯周病治療の症例

perio Case

下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復

治療概要

患者様
年齢性別秘匿
治療期間
3ヶ月
概算治療費
20万円
※費用は治療当時の料金となります
担当医
林佳士登

治療動機

昔に行った矯正治療によって歯肉が下がってしまった事を主訴として来院されました。

治療計画

他の部分の歯肉を採取し、増やしたい部分に移植する「結合組織移植術」をご提案しましたが、傷口が口蓋にできるのが嫌だとのことでしたので、代替案としてバイオマテリアルを併用した根面被覆術を計画致しました。

治療前
  • 下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療前画像
  • 下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療前画像
  • 下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療前画像
  • 下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療前画像
治療途中
  • 下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療途中画像
  • 下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療途中画像
  • 下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療途中画像
  • 下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療途中画像
  • 下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療途中画像
  • 下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療途中画像
  • 下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療途中画像
治療後
  • 下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療後画像
  • 下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療後画像
  • 下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療後画像
  • 下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療後画像
  • 下がってしまった歯肉 バイオマテリアルを応用した歯茎の回復 治療後画像

治療後について

幸いなことに術後の痛みはほとんどなく、翌日には痛み止めも飲まずに済んだとのことでした。
治癒経過も良好で、歯肉の状態が良くなったことで知覚過敏も減ったと患者様も満足されていました。

治療対象部位

右下4,5,6番の3本です

歯周病治療の注意事項(リスク・副作用など)

  • 外科手術のため、術後に痛みや腫れ、違和感を伴います
  • 歯周組織再生治療は患者様の状態によって術後の経過が異なります(見た目が改善しない場合もあります)
  • 歯周組織再生治療は自費診療(保険適用外)となります

関連する他の症例

折れた前歯を抜歯せずに残す治療 治療前
折れた前歯を抜歯せずに残す治療
セラミック矯正で前歯をきれいに 治療前
セラミック矯正で前歯をきれいに
適合の悪いブリッジを外し、部分矯正後にオールセラミックブリッジ 治療前
適合の悪いブリッジを外し、部分矯正後にオールセラミックブリッジ

無料相談予約

Reservation

  • 24時間受付Web申し込み

    24時間受付Web申し込み

    初回に限り無料の個別相談(予約制)を 実施しております

  • 初回予約専用フリーダイヤル

    初回予約専用フリーダイヤル

    0120-118-041平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00

    ※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません