矯正歯科 (歯列矯正)

ortho

矯正歯科 (歯列矯正)

矯正歯科 (歯列矯正)

ご自身の歯並びを美しく整え、正常な噛み合わせにする治療が「歯列矯正」です。

当院では、インビザライン(マウスピース矯正)や従来のワイヤー矯正で、叢生(八重歯・乱ぐい歯)上顎前突(出っ歯)下顎前突(受け口)開咬(前歯が閉じない)顎変形(顔のゆがみ)過蓋咬合(深い噛み合わせ)正中離開(すきっ歯)下顎後退ガミースマイルなどの矯正歯科治療が可能です。

ワイヤー矯正には、表側矯正裏側矯正(フルリンガル、ハーフリンガル)など、いくつかの治療方法がございますので、担当医にご相談ください。

当院の矯正歯科の特徴

矯正治療の実績

当医療法人には、矯正治療経験の多い歯科医師が多数在籍しており、毎月の勉強会により症例報告や矯正知識の向上に努めております。また、その矯正治療例についても、精密審美会のサイトで公開しておりますのでご覧ください。

精密審美会 矯正歯科症例集

選べる多様な矯正装置

矯正装置には、歯の表側に取り付けるタイプ、歯の裏側に取り付けるタイプ(見えない矯正装置)、インビザライン等のご自身で取り外しのできるマウスピースタイプなどがあり、当院では皆様のご要望に合う様々な矯正装置を用意しています。

表側矯正
表側矯正

歯の表側(唇側)に装置を装着する矯正治療法です。

対応症例の幅も広く、実績もある治療法ですが、装置が目立つのが難点です。

装置が見えにくい審美ブラケットがおすすめです。

裏側矯正
裏側矯正

歯の裏側(舌側)に装置を装着する、装置が『目立たない・見えない』矯正治療法です。

下の歯には表側、上の歯には裏側に装着する「ハーフリンガル」と、上下の歯ともに裏側につける「フルリンガル」があります。

マウスピース矯正
裏側矯正

透明に近いマウスピース型の矯正装置を使用します。飲食時や歯磨き時には装置を取り外すことができるので、矯正治療期間も虫歯や歯周病になりにくいメリットがあります。

特にインビザラインは、治療経験者が世界100ヶ国以上で900万人以上になり、その治療可能範囲も広がってきております。(2020年10月現在)

インビザラインの詳細はこちら

多角的診断機器の導入

インビザライン用口腔内スキャナー『iTero』などの最新機器の導入はもちろんのこと、多角的診断ができるよう3Dレントゲンやセファロ分析も導入しております。

歯科医師は、矯正治療においても拡大鏡を装着することを基本としており、精密審美会のコンセプトである「精密歯科治療」を実践しております。

インビザライン用口腔内スキャナー(iTero)
インビザライン用口腔内スキャナー(iTero)
3Dレントゲンやセファロ分析
3Dレントゲン

総合歯科治療

総合歯科治療

当院は、患者様の歯のお悩みを解消するために、矯正治療だけでなく、インプラント治療、セラミック治療、歯周病治療、根管治療なども行う総合歯科治療を実現している歯科医院です。

各分野に精通した歯科医師が連携し、全員で患者様の治療にあたることによって患者様の理想や要望を叶えています。

治療費の総額を事前提示

ワイヤー矯正治療においては、カウンセリングと検査終了後に矯正治療の総額費用を提示しており、事前提示以外の追加料金は一切かかりません。なお、治療費は「矯正装置」と「治療の難易度」によって決定しております。

治療費の詳細はこちら

歯列矯正の治療開始までの流れ

STEP1 無料カウンセリング

STEP1 無料カウンセリング

口元のレントゲン撮影やお口の中のお写真を撮らせて頂きます。そして患者様のご要望、ご質問をじっくり伺います。

患者様の歯並びの状況とご要望から、治療方法のご説明をさせていただき、お見積もりもお出しします。

STEP2 精密検査(所要時間:約1時間)

歯並び・咬み合わせの状態を確認し、治療計画を立案するための精密検査を行います。

※精密検査代として、2万円の費用がかかります

  • 側貌、正貌のレントゲン撮影
  • 歯の型どり
  • 歯周病、虫歯の検査
  • お顔、口腔内の写真撮影

STEP3 診断結果に基づくコンサルティング(所要時間:約1時間)

診断結果を基に、治療方法・具体的な費用や治療期間などを詳しくご説明(コンサルティング)致します。

説明させていただいた内容にご納得いただいた後、治療をスタート致します。

関連コンテンツ

矯正治療中の歯磨き方法

ワイヤー矯正治療中の歯磨きには矯正用の歯ブラシを使用していただくことをおすすめしております。

矯正治療中の歯磨き方法の詳細

矯正歯科 (歯列矯正)の症例紹介

六本木しらゆり歯科に在籍する歯科医師が治療を行った矯正歯科 (歯列矯正)の事例をいくつか下記に紹介いたします。

ワイヤー矯正の注意事項(リスク・副作用など)

  • 治療中は違和感や痛みが起こることがあります
  • 症状により、抜歯が必要な場合があります
  • 治療中は歯磨きがしにくくなるため、虫歯や歯周病になりやすくなります
  • 矯正治療後の保定が不十分だと後戻り(元の位置に戻ろうとする動き)をします
  • 自費診療(保険適用外治療)となります

無料相談予約

Reservation

  • 24時間受付Web申し込み

    24時間受付Web申し込み

    初回に限り無料の個別相談(予約制)を 実施しております

  • 初回予約専用フリーダイヤル

    初回予約専用フリーダイヤル

    0120-118-041平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00

    ※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません