セラミック治療の症例

ceramic Case

折れた前歯を抜歯せずに残す治療

治療概要

患者様
50代男性
治療期間
10ヶ月
概算治療費
35万円
※費用は治療当時の料金となります
担当医
吉﨑ゆりな

治療動機

前歯で固いものを咬んだらバキッと音がしてその衝撃で痛みがあり、その後グラグラするとのことで来院されました。

治療計画

左上1番が水平的に割れている状態で、歯冠を取り除くと神経が露出しており、唇側はかなり歯肉縁下で破折した状態となっており、そのままではかぶせものを入れるのは難しいと判断しました。

抜歯せずに残したいとのことでしたので、根管治療をした上で歯を引っ張りだし(エクストリュージョン)、その後、骨外科にて歯周組織を整えた上で、かぶせものを入れていく治療計画を立てました。

治療前
  • 折れた前歯を抜歯せずに残す治療 治療前画像
  • 折れた前歯を抜歯せずに残す治療 治療前画像
  • 折れた前歯を抜歯せずに残す治療 治療前画像
  • 折れた前歯を抜歯せずに残す治療 治療前画像
  • 折れた前歯を抜歯せずに残す治療 治療前画像
治療途中
  • 折れた前歯を抜歯せずに残す治療 治療途中画像
  • 折れた前歯を抜歯せずに残す治療 治療途中画像
  • 折れた前歯を抜歯せずに残す治療 治療途中画像
  • 折れた前歯を抜歯せずに残す治療 治療途中画像
治療後
  • 折れた前歯を抜歯せずに残す治療 治療後画像
  • 折れた前歯を抜歯せずに残す治療 治療後画像
  • 折れた前歯を抜歯せずに残す治療 治療後画像
  • 折れた前歯を抜歯せずに残す治療 治療後画像
  • 折れた前歯を抜歯せずに残す治療 治療後画像

治療後について

最初のころは歯磨きもあまりできていませんでしたが、とても治療に対しての意識が高い方であったのと衛生士さんの熱心な指導もあり、治療を進めるうちにプラークコントロールも改善していました。

歯を引っ張りあげたり、外科手術の治りを待ったり、治療完了までに時間がかかる方法ではありましたが、抜かずにその歯を使うことができたことで、患者さんにはとても満足していただけました。

根管治療の注意事項(リスク・副作用など)

  • 根管治療により類似の全ての症例の問題が解決するわけではなく、症例はあくまでも一例です
  • 根管治療により痛みや腫れがひかない事や、術後に痛みや腫れが生じる事、治療によるファイル破折やパーフォレーションなどの偶発症、術後の歯根破折を生じる可能性もあります
  • 自費診療(保険適用外)となります

セラミック治療の注意事項(リスク・副作用など)

  • 天然歯を削ります
  • 硬い素材は天然歯を傷つけてしまう場合があります
  • かみ合わせや歯ぎしりが強すぎる方はセラミックが割れてしまう可能性があります
  • 自費診療(保険適用外治療)となります

歯周病治療の注意事項(リスク・副作用など)

  • 外科手術のため、術後に痛みや腫れ、違和感を伴います
  • 歯周組織再生治療は患者様の状態によって術後の経過が異なります(見た目が改善しない場合もあります)
  • 歯周組織再生治療は自費診療(保険適用外)となります

関連する他の症例

下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得 治療前
下がってきた歯肉へ再生療法を施術して丈夫な歯肉を獲得
虫歯が深くなった状態で神経を残す生活歯髄療法 治療前
虫歯が深くなった状態で神経を残す生活歯髄療法
セラミック矯正で前歯をきれいに 治療前
セラミック矯正で前歯をきれいに

無料相談予約

Reservation

  • 24時間受付Web申し込み

    24時間受付Web申し込み

    初回に限り無料の個別相談(予約制)を 実施しております

  • 初回予約専用フリーダイヤル

    初回予約専用フリーダイヤル

    0120-118-041平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00

    ※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません