セラミック治療(審美歯科)

ceramic

セラミック治療(審美治療)とは

オールセラミック治療

神経を抜いた後の変色や以前治療した銀歯が気になる、虫歯などで歯を削ったり歯が欠けてしまった場合、保険診療によるレジン(プラスチック)製のクラウン(差し歯・かぶせ物)ではなく、セラミック製のクラウンを使用した保険適用外(自費)の治療です。

セラミック製のクラウンによる治療は自費診療のため保険診療と比べると料金は高くなりますが、保険診療のレジンと比べると、審美性や耐久性が圧倒的に優れた素材を使用しているため、被せた歯を長く、綺麗に保つことができます

稀に美容歯科と混同される患者様がいらっしゃいますが、当院では健康な歯を無理にセラミックにするようなことはおすすめしておりません。あくまで、治療における最適な方法として、セラミッククラウンやインレーをご提案しております。

1Dayセラミック治療(CEREC)を行っております

セレック(CEREC)

セレック(CEREC)は、コンピュータでクラウンやインレーを設計し製作する高精度なCAD/CAMシステムです。

以前のCAD/CAMは当グループで追求する精密さには至らなかったですが、現在のセレックはスキャニング・ミリングの精度も各段に上がっており、導入することになりました。

1Dayセラミック(CEREC)について

セラミック治療のメリット

セラミック治療はこんな悩みのある方に最適です

  • 歯の形や変色が気になる
  • 差し歯の色が変わってきた
  • 差し歯の色を天然歯の色に近づけたい
  • 差し歯の黒い部分が気になる
  • 歯の隙間が気になる
  • 歯並びを治したいが矯正装置には抵抗がある
  • 金属アレルギーがある

保険治療とは異なる、審美性や耐久性に優れたかぶせ物

差し歯は保険適用による治療も可能ですが、その場合は外側がレジン製、内側が金属製のクラウンでないと適用できません。そのため、金属アレルギーの方には使えず、また綺麗に仕上がったように見えても年月が経過すると、入れた差し歯と歯茎の間に黒ずみができてしまい、さらに耐久性も弱いために欠けたり外れたりして、更に治療が必要となるケースが多いのが実情です。

しかし、オールセラミック、ジルコニアなどのセラミック製のクラウンは、一時の治療費は高くなりますが、金属部分もなく本物の歯のようにきれいに仕上がり耐久性もあるため、治療された患者様の満足度も高い素材です。

セラミックの種類

  • ジルコニア
  • オールセラミック
  • メタルボンドセラミック
  • ハイブリッドセラミックス
  • ラミネートベニア

また、当院では治療の際に必ず歯周病の状態を確認いたします。それによって、経年的に歯茎が下がってしまい、歯と被せ物の境目が見えてくることを防ぎます。

1Dayセラミック(CEREC)について

当院のセラミック治療の特徴

セラミック治療の治療実績

当医療法人には、補綴治療経験の多い歯科医師が多数在籍しており、毎月の勉強会により症例報告や知識の向上に努めております。また、その治療例についても、精密審美会のサイトで多数公開しておりますのでぜひご覧ください。

精密審美会 セミラック治療症例集

精密歯科治療の徹底

オールセラミック治療

どんな治療においても、必ず拡大鏡やマイクロスコープなどの精密機器を使用した精密歯科治療を行うことを基本としております。

拡大鏡は3~10倍、マイクロスコープは3~20倍の高倍率で口腔内を確認することができ、精度が高い、より確実な歯科治療をご提供することが可能となります。

型取りには、一般的な保険診療では使用されない材料を使って被せ物と歯の隙間を極限まで減らし、その結果虫歯や歯周病の原因にならない被せ物を作ることができます。

当院では、すべての工程において0.1mmの精密さを追求する治療を行っております。

拡大鏡やマイクロスコープを使用した精密歯科治療のメリット
低い再発率

肉眼では見えづらいミクロレベル治療ができるようになり、小さな隙間も逃さず、また縫合や切開も傷跡が残らないほど正確に行います。このことにより再発率を低く抑えることにつながります。

被せもの、詰め物の耐久性向上

「被せ物と歯の間」「歯の小さな凹凸」など、肉眼では見えづらいミクロレベル治療ができるようになり、詰め物・被せ物の耐久性を向上させ、より長持ちさせることが可能となります。

歯周病を予防

わずかな歯垢も残さずに治療することができるようになります。このことにより、歯ぐきの炎症を引き起こす原因にもなりにくくなりますので、歯周病(歯槽膿漏)の予防にもつながります。

総合歯科治療

総合歯科治療

セラミック治療だけでなく、歯周病治療や根管治療(歯の根や神経の治療)などが必要な場合でも、担当医が各治療のエキスパート医師と相談し、複数体制で患者様の治療計画をスムースに連携し、サポートいたします。

「銀歯をセラミックに替えたい」「他院で虫歯治療したがオールセミラックはできないと言われた」「矯正歯科治療とセラミック治療を同時に進めたい」など様々なお悩みやご要望に対応致します。

ご要望やお口の状況に合わせたクラウンやインレーなど

オールセラミッククラウン・ブリッジ

ジルコニア、オールセラミックなどのクラウン・インレーを用意しておりますので、ご要望やお口の状況に合わせてお選びいただけます。

クラウン、ブリッジ(かぶせ物)・インレー(詰め物)には、使用する素材(セラミック)に種類があり、その材質により料金も異なりますので、カウンセリングの際に担当スタッフにご相談ください。

歯科技工所との連携

精密審美会グループには、専属の歯科技工所があります。当院のクラウンもその技工所で製作しているため、スムーズに、短期間で、より安価に仕上げることが可能です。

治療費

セラミック製クラウンなら77,000円(税込)から、ご要望に合わせてご用意しております。

治療費の詳細はこちら

セラミック治療(審美歯科)の症例紹介

六本木しらゆり歯科に在籍する歯科医師が治療を行ったセラミック治療(審美歯科)の事例をいくつか下記に紹介いたします。

セラミック治療の注意事項(リスク・副作用など)

  • 天然歯を削ります
  • かみ合わせや歯ぎしりが強すぎる方はセラミックが割れてしまう可能性があります
  • 硬い素材は天然歯を傷つけてしまう場合があります
  • 自費診療(保険適用外治療)となります

無料相談予約

Reservation

  • 24時間受付Web申し込み

    24時間受付Web申し込み

    初回に限り無料の個別相談(予約制)を 実施しております

  • 初回予約専用フリーダイヤル

    初回予約専用フリーダイヤル

    0120-118-041平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00

    ※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません