ワイヤー矯正の症例

Cases

後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正

治療概要

患者様
30代女性
治療期間
1年
概算治療費
88万円
※費用は治療当時の料金となります
担当医
吉﨑ゆりな

治療動機

以前にワイヤー矯正した後戻りをマウスピースで治そうとしたが、使えなかったために再度ワイヤー矯正を希望し来院されました。

治療計画

右下1番が歯肉退縮していたため、歯列のアーチを拡げないように歯と歯の間を削って(IPR・ディスキング)、若干の隙間をあけて並べています。

治療前
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療前画像
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療前画像
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療前画像
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療前画像
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療前画像
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療前画像
治療途中
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療途中画像
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療途中画像
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療途中画像
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療途中画像
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療途中画像
治療後
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療後画像
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療後画像
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療後画像
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療後画像
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療後画像
  • 後戻りした歯並びをハーフリンガルで再矯正 治療後画像

治療後について

矯正としてはマウスピースによる治療も可能でしたが、患者様のご希望でワイヤー(ハーフリンガル)による矯正を行いました。

ワイヤー矯正の注意事項(リスク・副作用など)

  • 治療中は違和感や痛みが起こることがあります
  • 症状により、抜歯が必要な場合があります
  • 治療中は歯磨きがしにくくなるため、虫歯や歯周病になりやすくなります
  • 矯正治療後の保定が不十分だと後戻り(元の位置に戻ろうとする動き)をします
  • 自費診療(保険適用外)となります

関連する他の症例

関連する症例はありません。

無料相談予約

Reservation

  • 24時間受付Web申し込み

    24時間受付Web申し込み

    初回に限り無料の個別相談(予約制)を 実施しております

  • 初回予約専用フリーダイヤル

    初回予約専用フリーダイヤル

    0120-118-041平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00

    ※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません