インビザライン(マウスピース矯正)の症例

invisalign Case

矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正

治療概要

患者様
30代男性
治療期間
1年6ヶ月
概算治療費
75万円
※費用は治療当時の料金となります
担当医
吉﨑ゆりな

治療動機

以前に上下左右4本抜いたワイヤー矯正をされており、後戻りによる下の前歯のガタガタを気にして来院されました。

治療計画

下の歯はIPR(歯と歯の間を削る)を入れることで小さな隙間を作り、マウスピース矯正でガタガタや咬み合わせの深さも改善する治療計画を立てました。

治療前
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療前画像
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療前画像
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療前画像
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療前画像
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療前画像
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療前画像
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療前画像
治療途中
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療途中画像
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療途中画像
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療途中画像
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療途中画像
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療途中画像
治療後
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療後画像
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療後画像
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療後画像
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療後画像
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療後画像
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療後画像
  • 矯正治療の後戻りをマウスピースで再矯正 治療後画像

治療後について

保定装置(後戻り防止のための装置)は、基本的にはマウスピースタイプをお渡ししているのですが、患者様が取り外ししないタイプを希望されたので、前歯の裏側を細いワイヤー(ボンディングリテーナー)で固定をしています。

後戻りの再矯正

以前に矯正治療をしてて後戻りしてしまったという相談は少なくありません。
再矯正の症例もたくさんございますので一度ご相談ください。

マウスピース矯正の注意事項(リスク・副作用など)

  • 口腔内・歯並びの状態によっては対応できない場合があります
  • マウスピース型矯正装置の長時間装着(1日20時間以上)が必須です
  • 治療計画通りに進めるためには、患者様の意志が重要になります
  • 矯正治療後の保定が不十分だと後戻り(元の位置に戻ろうとする動き)をします
  • 薬機法対象外の矯正歯科装置のため医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります
  • 自費診療(保険適用外)となります

関連する他の症例

前歯の突出、深い噛み合わせ、ガタつきをマウスピース矯正で 治療前
前歯の突出、深い噛み合わせ、ガタつきをマウスピース矯正で
インビザライン ライトパッケージで部分矯正 下の前歯のみの歯並び改善 治療前
インビザライン ライトパッケージで部分矯正 下の前歯のみの歯並び改善
20代女性 インビザラインで叢生(歯並びのガタつき)の治療 治療前
20代女性 インビザラインで叢生(歯並びのガタつき)の治療

無料相談予約

Reservation

  • 24時間受付Web申し込み

    24時間受付Web申し込み

    初回に限り無料の個別相談(予約制)を 実施しております

  • 初回予約専用フリーダイヤル

    初回予約専用フリーダイヤル

    0120-118-041平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00

    ※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません