根管治療の症例

micro-endo Case

虫歯が深くなった状態で神経を残す生活歯髄療法

治療概要

患者様
年齢性別秘匿
治療期間
1ヶ月
治療回数
2~5回
概算治療費
4万円
※費用は治療当時の料金となります
担当医
林佳士登

治療動機

虫歯を主訴に来院されました。

治療計画

深い位置まで虫歯になっている左下5番が、レントゲン上ではすでに虫歯が歯の神経に到達しています。
歯髄診の結果、神経の炎症は軽度であり、保存が可能な状態だったため、生活歯髄療法により神経の残す治療をご提案しました。

治療前
  • 虫歯が深くなった状態で神経を残す生活歯髄療法 治療前画像
治療途中
  • 虫歯が深くなった状態で神経を残す生活歯髄療法 治療途中画像
  • 虫歯が深くなった状態で神経を残す生活歯髄療法 治療途中画像
  • 虫歯が深くなった状態で神経を残す生活歯髄療法 治療途中画像
  • 虫歯が深くなった状態で神経を残す生活歯髄療法 治療途中画像
  • 虫歯が深くなった状態で神経を残す生活歯髄療法 治療途中画像
  • 虫歯が深くなった状態で神経を残す生活歯髄療法 治療途中画像
  • 虫歯が深くなった状態で神経を残す生活歯髄療法 治療途中画像
治療後
  • 虫歯が深くなった状態で神経を残す生活歯髄療法 治療後画像

治療後について

今回の症例のように、虫歯が深くなってしまった状態でも神経を残す治療が可能な場合がございます。
治療後の経過は良好です。

術後のレントゲン画像

術後8か月経過時点となります。

根管治療の注意事項(リスク・副作用など)

  • 根管治療により類似の全ての症例の問題が解決するわけではなく、症例はあくまでも一例です
  • 根管治療により痛みや腫れがひかない事や、術後に痛みや腫れが生じる事、治療によるファイル破折やパーフォレーションなどの偶発症、術後の歯根破折を生じる可能性もあります
  • 自費診療(保険適用外)となります

関連する他の症例

矯正治療をする前に前歯2本の精密根管治療 治療前
矯正治療をする前に前歯2本の精密根管治療
神経の壊死と根尖性歯周炎によって歯ぐきから膿が出ている状態の根管治療 治療前
神経の壊死と根尖性歯周炎によって歯ぐきから膿が出ている状態の根管治療
被せもののやり替えに伴う再根管治療 治療前
被せもののやり替えに伴う再根管治療

無料相談予約

Reservation

  • 24時間受付Web申し込み

    24時間受付Web申し込み

    初回に限り無料の個別相談(予約制)を 実施しております

  • 初回予約専用フリーダイヤル

    初回予約専用フリーダイヤル

    0120-118-041平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00

    ※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません